スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EYE-FI CARD

 趣味のおもちゃ箱の中には EYE-FI CARD も入っています。EYE-FI CARD とはワイヤレス SD メモリーカードです。下の写真 左側がそのパッケージです。パッケージ右側のタブを引っ張ると、下の写真 右側のようにパッケージが開き、カードリーダーに差し込まれた状態で、ワイヤレスSDメモリーカードが出てきます。

eye-fi1.jpg eye-fi2.jpg

 下の写真 左側が カードリーダーに差し込まれた状態のワイヤレスSDメモリーカードです。下の写真 右側がカードを抜いた状態でのカードリーダーです。

eye-fi3.jpg eye-fi4.jpg

eye-fi5.jpg そして、左の写真がワイヤレスSDメモリーカード EYE-FI CARD です。

 SDカードを使用するデジタルカメラの場合、写真を撮った後のコンピュータへの写真の取り込みは、カードリーダーを使うか、または、デジカメを直接USBでコンピュータに接続するかだと思います。このEYE-FI CARDを使うと、写真を撮った後、自動的に無線LANを経由してコンピュータに写真データを転送することができます。つまり無線LAN内蔵のSDメモリーカードということになります。

 簡単に言うと、EYE-FI CARD を使えば、普通のデジカメが無線LAN対応デジカメへと変身します。

 コンピュータに写真を転送するだけではなく、オンライン写真サービスへ自動保存することも可能です(私は、まだその機能を使ってはいませんが)。
 面白そうなSDメモリーカードなので、日本発売と同時に趣味のおもちゃ箱の中に入れました。趣味のおもちゃ箱に入っているのは、最初に日本で発売されたタイプのもの『Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード(Jpegのみ転送)』で容量は 2GB です。今では、これ以外に『Eye-Fi Share Video SD型ワイヤレスメモリカード 4GB(動画対応版)』も発売されています。しかも私が2GB版を購入した価格と同じ価格で4GB版が発売されています。

 このブログの為の写真は、Panasonic の FX33 にこのカードを刺して使っています。写真を撮ると同時に、ブログを書くのに使っている MacBook に写真データが転送されます。
 家の中で無線LANが使える環境なので使用できますが、無線LANの無い環境では単に高価なSDカードというだけの代物ですね。

関連した趣味のおもちゃ箱の過去の紹介記事
  愛用のデジカメ DMC-FX33
  http://hobbytoybox.blog120.fc2.com/blog-entry-69.html

Eye-Fi ジャパンのWebページ
http://www.eyefi.co.jp/

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
 人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
 職場では iMac、自宅では MacBook White、モバイルには MacBook Air、携帯は iPhone4、タブレットは iPad2 と Apple 大好きな Hobbytoybox です。文房具、LEGO、電子工作に興味があり、私の趣味のおもちゃ箱の中には、そういった様々な物が入っています。おもちゃ箱の中の物を紹介していきます。また、おもちゃ箱の中に入れたい物も紹介していきます。

hobbytoybox

by hobbytoybox

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
記事のリスト一覧
Twitter Update
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

古着大好き♪ミルク店長の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。