スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の科学『パタパタ電波時計』

 学研から出ている『大人の科学』は、かなりの号が趣味のおもちゃ箱に入っているのですが、ほとんどが趣味のおもちゃ箱の底に埋もれています。今年4月に発売になった『大人の科学「パタパタ電波時計」』(下の写真)は、趣味のおもちゃ箱には入ってなかったのですが、今回仲間入りです。しかも、埋もれることなく、『ぱたぱた電波時計』を組み立ててみました。

 

 

 大人の科学のマガジン(下の写真)と、

 

 

 付録の『パタパタ電波時計』のパーツです(下の写真)。発泡スチロールのケースに入っています。発泡スチロールケースの裏にパタパタシートが貼ってあるのですが、写真に撮り忘れています。

 

 

 『ふろくの組み立て方』に従って、組み立てていきます。『ふろくの組み立て方』は、マガジンにも記載されていますが、PDFでも公開されています。

 

 プリント基板の取り付けの終了した時点です(下の写真)。パタパタ動かす為のモーターもコネクタでプリント基板に取り付けられています。

 

 

 本体の組み立ての終了した時点です(下の写真)。

 

 

 天板の組み立ての終了した時点です(下の写真)。

 

 

 ドラムの組み立てで、外側板を取り付ける前です(下の写真)。

 

 

 横から見たところです(下の写真)。

 

 

 外側板を取り付けています(下の写真)。

 

 

 外側板を取り付けている時、外側板を取り付ける「黒色のつば付きネジ」2本が足りない事に気づきました。リーフスイッチを「なべネジ」で取り付けなければならないのを「黒色のつば付きネジ」で留めてしまっていたのです(下の写真)。

 

 

 左右で使っていた「黒色のつば付きネジ」を「銀色のなべネジ」に取り替えです(下の写真)。

 

 

 パタパタ動くフリップを取り付けている最中です。分のフリップは取り付け終了で、時のフリップもあと、数枚取り付けると終了です(下の写真)。

 

 

 完成した『パタパタ電波時計』です。

 

 

 『パタパタ電場時計』の裏側には、電池ボックスがあり、単三乾電池2本で動いています。

 

 

 ぱたぱた電波時計の上面に白いボタンが2つ付いています。時と分のセットボタンですが、長押しするとフリップ60枚が連続して送られます。分のボタンを長押しして分のフリップが連続して送られる様子を下に動画で示します。

 

 

大人の科学 パタパタ電波時計のWebページ

 http://otonanokagaku.net/magazine/vol38/index.html

 

アマゾンで詳細を見る

 大人の科学マガジン パタパタ電波時計 (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
 職場では iMac、自宅では MacBook White、モバイルには MacBook Air、携帯は iPhone4、タブレットは iPad2 と Apple 大好きな Hobbytoybox です。文房具、LEGO、電子工作に興味があり、私の趣味のおもちゃ箱の中には、そういった様々な物が入っています。おもちゃ箱の中の物を紹介していきます。また、おもちゃ箱の中に入れたい物も紹介していきます。

hobbytoybox

by hobbytoybox

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
記事のリスト一覧
Twitter Update
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

古着大好き♪ミルク店長の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。