スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンクションジェネレーターキット組立

 シリコンハウス共立で購入した sparkfun の『ファンクションジェネレータ キット』の組立です。アルミトレイに必要なパーツを全てそろえました(下の写真 左)。

 

(1)抵抗6個をハンダ付けしました(下の写真 右)。

 

   

 

(2)ダイオード(1N4001)をハンダ付けしました(下の写真 左)。

(3)コンデンサー3個をハンダ付けしました(下の写真 右)。

 

   

 

(4)電解コンデンサー7個をハンダ付けしました(下の写真 左)。

(5)ICソケット3個をハンダ付けしました(下の写真 右)。

 

   

 

(6)3端子レギュレータ2個(7812と78L05)をハンダ付けしました(下の写真 左)。

(7)スライドスイッチ3個をハンダ付けしました(下の写真 右)。

 

   

 

(8)DCジャックをハンダ付けしました(下の写真 左)。

(9)端子台2個をハンダ付けしました(下の写真 右)。

 

   

 

(10)可変抵抗3個をハンダ付けしました(下の写真 左)。

 

 ハンダ付けは以上で終了です。基板の裏面(ハンダ付け面)の様子です(下の写真 右)。

 

   

 

 最後にIC 3個(下の写真 左)をICソケットに取り付けます。IC 3個をICソケットに取り付けた後の、完成したファンクションジェネレータです(下の写真 右)。

 

   

 

 完成したファンクションジェネレーターの仕様です。

 電源:DC15V 200mA以上推奨

 出力波形:短形波、正弦波、三角波

 出力振幅:短形波:5Vp-p(TTL)

      正弦波/三角波:0Vp-p?6Vp-p

 出力周波数:25Hz?250kHz

 

 周波数や振幅レベルは基板上のボリュームで任意に変更可能となっています。

 

 

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

  ファンクションジェネレータキット

  http://hobbytoybox.blog120.fc2.com/blog-entry-346.html

 

sparkfun ファンクションジェネレーターキットDEV-09002の詳細(英文)

http://www.sparkfun.com/commerce/product_info.php?products_id=9002

 

nuxie1 ファンクションジェネレータキットの詳細(英文)

http://www.nuxie1.com/guides/fungen-v2-kit.html

 

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
 人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
 職場では iMac、自宅では MacBook White、モバイルには MacBook Air、携帯は iPhone4、タブレットは iPad2 と Apple 大好きな Hobbytoybox です。文房具、LEGO、電子工作に興味があり、私の趣味のおもちゃ箱の中には、そういった様々な物が入っています。おもちゃ箱の中の物を紹介していきます。また、おもちゃ箱の中に入れたい物も紹介していきます。

hobbytoybox

by hobbytoybox

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
記事のリスト一覧
Twitter Update
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

古着大好き♪ミルク店長の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。