スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arduino用スクリューシールド

 私のお気に入りのブログの一つ、シリコンハウス共立のブログ『シリコンハウスへようこそ』の記事『arduino用スクリューシールド』を見て、2週間程前にシリコンハウス共立で購入はしたものの、購入時の状態で趣味のおもちゃ箱に入れっぱなしになっていた『arduino用スクリューシールド』を一昨日にやった作りました。

 『arduino用スクリューシールド』のパッケージの表側(下の写真 左)と、パッケージの裏側(下の写真 右)です。

 

   

 

 パッケージの中には、一枚の説明書(下の写真 左)とパーツが入った小袋(下の写真 右)が入っていました。

 

   

 

 小袋から出したパーツを並べてみました(下の写真)。

 

 

 スクリューシールドの基板のパーツ面(下の写真 左)と、ハンダ面(下の写真 右)です。

 

   

 

 8ピンの基板用ソケットコネクタ(下の写真 左)と、6ピンの基板用ソケットコネクタ(下の写真 右)。 足が長く、ヘッダーピンとしても作用することになります。

 写真を撮るのに、基板用ソケットコネクタを立てる為に、『プリット ひっつき虫』を使っています。

 

   

 

 ネジで電線を固定する3P端子台(下の写真 左)と、2P端子台(下の写真 右)。

 

   

 

 これらの端子台には、横に凸と凹の溝がついていて(下の写真 左)、合体させることが可能となっています(下の写真 右)。

 

   

 

 スクリューシールド基板に、基板用ソケットコネクタ(下の写真 左)をハンダ付けするところから、組み立て開始です。ハンダ付けするために、『プリット ひっつき虫』で、基板用ソケットコネクタを基板に固定しています(下の写真 右)。

 

   

 

 完成した、スクリューシールドのデジタルサイト側(下の写真 左)と、アナログサイト側(下の写真 右)です。

 

   

 

 完成した、スクリューシールドをArduino Duemilanoveにセットしたところです(下の写真 左)。端子台にケーブルをセットして、ネジ(スクリュー)で止めたところです(下の写真 右)。

 

   

  

 これで、Arduino側のコネクタにケーブルを挿す時に、外れやすい状態になるのを防ぐことができます。スクリューシールドを使う方が見栄えもするように思います。

 

共立エレショップ Arduino用スクリューシールドのWebページ

http://eleshop.jp/shop/g/g9AT113/

sparkfun ScrewShield のWebページ(英文)

http://www.sparkfun.com/commerce/product_info.php?products_id=9282

WingShield Industries ScrewShield のWebページ(英文)

http://wingshieldindustries.com/products/screwshield/

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
 人気ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
 職場では iMac、自宅では MacBook White、モバイルには MacBook Air、携帯は iPhone4、タブレットは iPad2 と Apple 大好きな Hobbytoybox です。文房具、LEGO、電子工作に興味があり、私の趣味のおもちゃ箱の中には、そういった様々な物が入っています。おもちゃ箱の中の物を紹介していきます。また、おもちゃ箱の中に入れたい物も紹介していきます。

hobbytoybox

by hobbytoybox

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
記事のリスト一覧
Twitter Update
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

古着大好き♪ミルク店長の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。