スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波時計用標準電波シミュレーター

 電波時計の為の標準電波は、日本では2箇所から発せられています。

 1箇所は、福島県の『おおたかどや山標準電波送信所』(下の写真)から40kHzで。

 

 

 もう一箇所は、佐賀県の『はがね山標準電波送信所』(下の写真)から60kHzで。

 

 

 勤務先の机の上にも電波時計が置いてあるのですが、残念ながら標準電波を受信することができません。窓際に置いておくと受信できるのですが。

 

 iPhoneのアプリ『JJY Simulator』(下の写真)は、この標準電波をシミュレーションするものです。

 

 

 使い方は、iPhoneにイヤホンを接続し、耳につけるのではなく、電波時計に引っかけます。アプリで『音声信号を出力』を『オン』にすると、iPhoneのイヤホンから標準電波をシミュレーションした13.3kHzの音声信号が出力されます。その3次高調波が『おおたかどや山標準電波送信所』から送信される40kHzの電波と電波時計は認識するわけです。

 iPhoneの時刻はNTPサーバーから取得している為に正確で、数分待てば電波時計の時刻が修正されます。

 

 自宅には大人の科学の『パタパタ電波時計』があります。自宅は勤務先よりも電波状況が悪いようで、窓際でも標準電波を受信することができませんでした。この JJY Simulator を使って、時刻を合わせています。

 

 標準電波の弱いところ、ただし窓辺には電波が届いている場合には、たとえば40kHzの標準電波を受信して60kHzの電波で再送信する、あるいはその逆の動作を行うブースター『CITIZEN 電波時計用ブースター』(下の写真)も発売されています。

 

 

 自宅の窓辺で標準電波を受信できるのなら、これを趣味のおもちゃ箱に入れてしまっているところですが、今は、JJY Simulator で時々時刻合わせを行っています。

 

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

 大人の科学の『パタパタ電波時計』

 

アマゾンで詳細を見る

 2局対応型 電波時計用ブースター 「ACウエーブテラー」 標準電波が届きにくいオフィスやマンションに! 9ZZ005-008

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

スポンサーサイト

BOSE ノイズキャンセリング・ヘッドホン QuietComfort 15 限定カラー

 以前から気になっていた Boseのノイズキャンセリング・ヘッドホン Bose QuietComfort 15(ボーズ クワイアットコンフォート 15)ですが、通常色はシルバー/ブラックです(下の写真)。 

 以前、限定色としてブルー(下の写真)が発売されたことがありました。

 今回、数量限定で新色 グレー/ブラウン(下の写真)が発売開始されました。

 インイヤータイプのヘッドホンは趣味のおもちゃ箱の中に何種類か入っているのですが、アラウンドイヤータイプのヘッドホンは今まで趣味のおもちゃ箱の中には入っていなかったので、限定版ということもあり、早速の仲間入りとなりました(下の写真)。

 

 

 パッケージを開けると、まず目に付くのがキャリングケースです(下の写真)。

 

 

 キャリングケースを取り出してみました(下の写真)。

 

 

 キャリングケースを開けると、中にヘッドホンとパッケージに収まったケーブル類が収まっています(下の写真)。

 

 

 ヘッドホンを取り出しました(下の写真)。グレーとブラウンの素敵な色合いです。

 

 

 キャリングケースに入っていたケーブル類のパッケージです(下の写真)。

 

 

 パッケージの中に入っていたのは、スタンダードオーディオケーブル(下の写真)。

 

 

 Apple製品専用オーディオケーブル(下の写真)。

 

 

 Apple製品専用ケーブルは、マイク/リモコン(下の写真)が付いています。

 

 

 航空機内のオーディオに対応した、デュアルプラグ(下の写真)。

 

 

 単四乾電池1本(下の写真)が入っていました。

 

 

 Apple製品専用ケーブルを使うことにして、それ以外のスタンダードオーディオケーブルとデュアルプラグは、キャリングケース付属の小物入れに入れてしまいました(下の写真)。

 

 

 この小物入れは裏面が面ファスナーとなっていて、キャリングケースの内側の任意の所に貼り付けることができます(下の写真)。

 

 

 左耳用のイヤーカップにケーブル接続端子があります(下の写真)。

 

 

 そこへ、付属のオーディオケーブルの本体側プラグ(下の写真)を接続します。

 

 

 接続しているところです(下の写真)。

 

 

 完全に接続すると、接続ケーブルはイヤーカップと一体化します(下の写真)。

 

 

 右耳用のイヤーカップには電池ボックスがあります(下の写真)。

 

 

 付属の単四乾電池をセットします(下の写真)。

 

 

 電池ボックスの蓋をしめると、イヤーカップと一体化します(下の写真)。

 

 

 

 右耳用のイヤーカップに電源スイッチ(上の写真)があり、電源をONにすると、緑のランプが点灯し(下の写真)、周囲の騒音が大幅に低減されます。

 

 

 単四乾電池1本で、約35時間の使用が可能ということです。

 まだ、1時間くらいしか使用していませんが、長時間の使用でも疲れの少ない快適性が実現されているということです。

 

 趣味のおもちゃ箱に新たに加わった、深く豊かな低音と臨場感あふれるサウンドを再生してくれるBOSEのヘッドフォンです。

 

Bose QuietComfort 15 のWebページ

 http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/headphones/quiet_comfort/quiet_comfort15/qc15.jsp

 

アマゾンで詳細を見る

 【国内正規流通品】BOSE QuietComfort15 ノイズキャンセリング・ヘッドホン (スタンダードオーディオケーブルおよびApple製品専用マイク/リモコン付きオーディオケーブル付属) QuietComfort15-S

 BOSE QuietComfort15 【並行輸入品】ボーズ クワイアットコンフォート15

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

iPhone5 を iOS7 へアップグレード

 今日は、iPhone5S と iPhone5C の発売日です。私の愛用しているのは、 iPhone5(下の写真)ですが、今回の iPhone5S への買い換えは見送りです。

 

 

 愛用の iPhone5 の OS を iOS6.13 から iOS7 へアップグレードしてみました。

 従来の iOS6 のホーム画面(下の写真)です。

 

 

 iOS7 のホーム画面(下の写真)です。

 

 

 画面だけでなく、操作方法もかなり変わっているようです。

 慣れの問題かもしれませんが、以前のアイコンの方が・・・。 

 

 バックグラウンドで働いているアプリケーションの停止方法も、

 従来は、ホームボタンをダブルクリックすると、バックグラウンドで働いているアプリケーションのアイコンが画面下部に表示され、そのアイコンを長押しすると削除記号『-』がアイコンに表示され、その削除記号をクリックするとアプリケーションが停止する。だったのが、

 iOS7 では、ホームボタンをダブルクリックすると、次の様な画面になり(下の写真)。

 

 

アイコンの上に表示されているアプリの画面を上方向へフリップする(下の写真)とアプリケーションが停止する。となっています。

 

 

 これは、新しい方が好みです。

 

 使っていくと、iOS6との操作の違いが出てきそうなiOS7です。

 日本でのiPhoneの初代機である iPhone3G から iPhone3GS、iPhone4、iPhone5 と使い続けていますが、今回の iOS6 から iOS7 への変化が今までで一番大きな変化です。

 

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

 Belkin LEGOのiPhone5用ケース

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

Pebble Watch その2

 忙しくて3日間ブログの更新ができませんでした。今日(8月25日)の分も入れて、4日分のブログの更新にこれから励みます。

 

 趣味のおもちゃ箱に入った Pebble Watch の時計画面です。何種類かから選ぶことができます。

 私のお気に入りのベスト4です。

(1)18時5分 時と分を大きな数字で表しています。

 

 

(2)6時6分 数字を英語表記で表しています。

 

 

(3)8月25日 18時6分 月、日、時、分を表しています。

 

 

(4)6時6分25秒 アナログ時計の表示です。

 

 

 これら以外に様々な表示があります。

 

  

 

  

 

  

 

 

 iPhone との連携で Pebble Watch で出来ることは、

  (1)時計の表示

  (2)メッセージ(SMS)の着信を振動で知らせ、メッセージを表示

  (3)電話の着信を振動で知らせ、着信相手を表示

  (4)音楽をコントロール

  (5)着信したメールの表示

 アプリからSMS着信のデモを実行することができます。SMS着信のデモを実行すると、Pebble Watch には、次のように表示されます(下の写真)。

 

 

 アプリから電話着信のデモを実行することもできます。電話着信のデモを実行すると、Pebble Watch には、次のように表示されます(下の写真)。

 

 

 でも、残念なことに表示されるのは半角英数字のみなのです。全角の漢字・ひらがな等は表示されません。

 音楽をコントロールするために表示させた状態です(下の写真)。

 

 

 半角アルファベットは、表示されていますが、日本語文字は□□□□の豆腐で表示されています。

 メール着信の表示は、設定していません。日本語が豆腐状態では、あまり意味がないと思っています。

 

 始めて pebble Watch を iPhone と接続した時には、Pebble Watch をアップデートするように要求され、アップデートして、Version 1.12.1 として使っています(下の写真)。日本語文字が表示できるようにアップデートされる事を望んでいますが、実現するのでしょうか。

 

 

 

 でも、iPhone をマナーモードにして、カバンに入れておいても、Pebble Watch が振動して着信を知らせてくれるので、便利です。日本語表示に対応すれば、iPhone の連絡先と連携して、登録してある人からの着信であれば、その名前を表示してくれるので非常に便利になるのですが。

 

 Pebble Watch への充電は、付属のUSBコードを使って行うことになります。USBコードの先(Pebble Watch接続側)は、下の写真のようになっていて、

 

 

 

 Pebble Watch の金属端子と磁力でくっついて充電するようになっています(下の写真)。

 

 

 今までは、ずっと、IPod nano を腕時計型ケースに入れて使っていたのですが、ここ4日間程はずっと Pebble Watch です。

 iPod nano 腕時計 と Pebble Watch の比較です(下の写真)。

 

 

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

 スマート ウォッチ Pebble

 iPod nano 18種類の時計デザイン

 iPod nano 腕時計

 

Pebble Watch の Webページ

 http://getpebble.com

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

スマート ウォッチ Pebble

 スマート ウォッチ Pebble Watch が趣味のおもちゃ箱に仲間入りしました。

 

 Pebble Watch の注文が可能になったというメールを受け取ったのが 8月9日。即発注して、シンガポールから商品が発送されたのが 8月17日。そして、8月21日に趣味のおもちゃ箱に収まりました(下の写真)。

 

 

 届けられたのは、小さな段ボール箱です(下の写真)。

 

 

 配達時、不在だったので、郵便局へ取りに行きました。箱に添付されていた『郵便物等お預かりのお知らせ』で、『差出人様』が、『外国 様』となっていたのが、面白かったです(下の写真)。

 

 

 パッケージを開けると(下の写真)。

 

 

 Pebble Watch と 接続ケーブルのみが入っています。マニュアル類は一切無しです。ただ、WebサイトのURLのみが記載されています(下の写真)。

 

 

 Pebble Watch の盤面です(下の写真)。取り敢えず、時計として時刻を表示するように設定した後の写真です。

 表示エリアは、液晶ではなく、144dot x 168dot の電子ペーパーとなっています。

 

 

 左サイドには、ボタン1個と充電用の接続端子があります(下の写真)。

 

 

 付属のUSB充電ケーブル(下の写真)の金属端子部分がマグネットでくっついて充電するようになっています。

 

 

 

 右サイドには、ボタン3個があります(下の写真)。

 

 

 iPhone と Bluetooth 接続で使用する Pebble Watch ですが、iPhone との連携については、次回のブログで報告します。

 

 夜も更けてきたので、今日はこれぐらいにして、眠ることにします。

 

Pebble Watch の Webページ

 http://getpebble.com

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

プロフィール
 職場では iMac、自宅では MacBook White、モバイルには MacBook Air、携帯は iPhone4、タブレットは iPad2 と Apple 大好きな Hobbytoybox です。文房具、LEGO、電子工作に興味があり、私の趣味のおもちゃ箱の中には、そういった様々な物が入っています。おもちゃ箱の中の物を紹介していきます。また、おもちゃ箱の中に入れたい物も紹介していきます。

hobbytoybox

by hobbytoybox

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
記事のリスト一覧
Twitter Update
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

古着大好き♪ミルク店長の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。