スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

galileo7 8x8ドットマトリクスLEDシールド組立

 趣味のおもちゃ箱の中から引っ張り出して来た galileo7 の Arduino用シールド 8x8 LED MATRIX "DIRECT" シールド を組み立てました。

 まず、基板(下の写真 左)に150Ωの抵抗8本(下の写真 右)をハンダ付けします。

 

   

 

 抵抗8本のハンダ付けが終わったとことです(下の写真)

 

 

 次に、ピンヘッダを取り付けました。ピンヘッダは40Pが1本入っていました(下の写真 左)。これを8P 2本と6P 2本に切って使います(下の写真 右)。

 

   

 

 ピンヘッダを取り付け終わった所です(下の写真 左)。

 次に丸ピンソケットを取り付けます。丸ピンソケットは17Pが1本入っていました(上の写真 左)。これを8P 2本に切って使います。

 丸ピンソケットを取り付け終わったところです(下の写真 左)。

 

   

 

 ハンダ付けには、今回 ENGINEERの鉛フリーハンダ(Sn-Ag系)を使いました。その為でしょうか基板へのヤニの残り方がすごくて、完成後の基板があまりキレイではありません。少し後悔しています。

 丸ピンソケットに 8x8 LEDモジュールを取り付けて完成です(下の写真)。

 

 

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

  galileo7 8x8ドットマトリクスLEDシールド

  http://hobbytoybox.blog120.fc2.com/blog-entry-366.html

 

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

galileo7 8x8ドットマトリクスLEDシールド

 大人の科学マガジン vol.27 の Arduino 互換 Japanino で思い出して、趣味のおもちゃ箱の中から引っ張り出して来た galileo7 の Arduino用シールド 8x8 LED MATRIX "DIRECT" シールド です。シリコンハウス共立では、galieo7の商品を取扱っています。シリコンハウス共立で購入したものです。

 

 パッケージの表側(下の写真 左)と、裏側(下の写真 右)です。

 

   

 

 パッケージの中に入っているのは、8x8 LEDマトリックス(下の写真 左)。その裏側は、8ピン x 2列となっています(下の写真 右)。

 

   

 

 基板の裏側:ハンダ面(下の写真 左)と、表側:部品面(下の写真 右)です。

 

   

 

 パーツとしては、150Ωの抵抗8本(下の写真 左)。丸ピンソケット17Pが1本と、ピンヘッダ40Pが1本です(下の写真 右)。

 

   

 

 説明書は入っていません。説明書はgalileo7のWebページからダウンロードするようになっています。

 

 

galileo7のブログ

  8x8 LED MATRIX "DIRECT" SHIELD

  http://www.galileo-7.com/?pid=15235092

  8x8 LED MATRIX "DIRECT"シールド ?組立編?

  http://blog.galileo-7.com/?eid=43343

  8x8 LED MATRIX "DIRECT"シールド ?回路図?

  http://blog.galileo-7.com/?eid=43677

  MATRIX "DIRECT" Shield(いぬヤンさんのサンプルスケッチ)

  http://blog.galileo-7.com/?eid=58246

 

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
 人気ブログランキングへ

大人の科学 Vol.27 Japanino 付録の組立

 大人の科学 vol.27 の『ふろくの組み立て方・使い方』(下の写真 左)に従って、付録の『8bitマイコン”ジャパニーノ”&光残像キット”P.O.V(ポヴ)"』を組み立てました。

 

 まず、組み立て前の動作確認、電池ボックスに単4乾電池3本を入れて(下の写真 右)。

 

   

 

 ジャパニーノに『電池ボックス』、『LEDユニット』、『本体付属のスピーカー』の各コネクタを接続し(下の写真 左)、電池ボックスのスイッチをONにして、LEDが点滅すればOKです(下の写真 右)。

 

   

 

 光残像キット”P.O.V(ポヴ)”の組み立てです。

 本体に増速歯車を取り付けます(下の写真 左)。ツバ付きネジで増速歯車をとめます(下の写真 右)。

 

   

 

 本体にLEDユニットを取り付けます(下の写真 左)。LEDユニットの先端を本体上部に通してから、LEDユニットをツバ付きネジでとめます(下の写真 右)。

 

   

 

 リードスイッチをネジ(小)で本体にとめます(下の写真 左)。ネジ(小)は1本だけ入っています。次にコンロッドを本体に取り付けます(下の写真 右)。

 

   

 

 コンロッドをツバ付きネジでLEDユニットにネジ止めします(下の写真 左)。コンロッドのもう一方側は増速歯車にツバ付きネジでとめます(下の写真 右)。

 

   

 

 本体に裏蓋を取り付けます(下の写真 左)。ケーブルを押し上げて、裏蓋を3本のツバ付きネジで止めます(下の写真 右)。

 

   

 

 裏蓋を3本のツバ付きネジでとめたところです(下の写真 左)。次はケーブルホルダーの取り付けです。スピーカーケーブルが巻き付けてあるケーブルホルダーをゆるめて、LEDユニットのケーブルを通してから再び締め付けます(下の写真 右)。

 

   

 

 もう一つのケーブルホルダーに、LEDユニットのケーブルとスピーカーケーブルを通してツバ付きネジでとめます(下の写真 左)。

 次は、ハンドル歯車とハンドルノブの取り付けです(下の写真 右)。

 

   

 

 ハンドル歯車にハンドルノブをツバ付きネジでとめます(下の写真 左)。出来上がったハンドルを本体にとめます(下の写真 右)。

 

   

 

 ツバ付きネジで本体にハンドルをとめているところです(下の写真 左)。

 最後にジャパニーノ本体に台座をつけます(下の写真 右)。

 

   

 

 台座をネジでとめているところです(下の写真 左)。台座を付け終わったジャパニーノの裏側です(下の写真 右)。

 

   

 

 完成した各パーツ、『ジャパニーノ本体』、『光残像ユニット”P.O.V(ポヴ)”』、『電池ボックス』です(下の写真 左)。各パーツをアルミトレイに戻して終了です。ネジ1本とツバ付きネジ3本が余りました(下の写真 右)。

 

   

 

 取り敢えず今回は、組み立て終了まで。

 

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

  大人の科学マガジン Vol.27 Japanino

  http://hobbytoybox.blog120.fc2.com/blog-entry-362.html

  大人の科学 vol.27(付録 Japanino)は5月14日発売

  http://hobbytoybox.blog120.fc2.com/blog-entry-329.html

 

Amazonで大人の科学マガジン vol.27 の詳細を見る

大人の科学マガジン Vol.27(8ビットマイコン) (Gakken Mook)

 

大人の科学.net 大人の科学マガジンvol.27 のWebページ

http://otonanokagaku.net/magazine/vol27/index.html

 

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
 人気ブログランキングへ

大人の科学マガジン Vol.27 Japanino

 学研オンラインショップで予約していた 大人の科学マガジン Vol.27 が届きました(下の写真)。

 

 

 パッケージを開けると送付状が入っていました(下の写真 左)。その下に 大人の科学 Vol.27 が入っていました(下の写真 右)。

 

   

 

 パッケージから取り出した 大人の科学 Vol.27 の表側(下の写真 左)と、裏側(下の写真 右)です。

 

   

 

 雑誌を取り出しました(下の写真 左)。付録 Japanino の入っている箱です(下の写真 右)。

 

   

 

 箱の中に入っていたのは、3つのビニル袋に大別されたパーツです(下の写真 左)。その袋の中の1つはJapanino本体のパッケージです(下の写真 右)。

 

   

 

 透明袋の中には、赤いプチプチの袋に入ったJapaninoが入っています(下の写真 左)。赤いプチプチの袋の中には静電気防止袋に入ったJapaninoが(下の写真 右)。

 

   

 

 取り出した Japanino の表側(下の写真 左)と、裏側(下の写真 右)です。

 

   

 

 3つに大別されたビニル袋の2つ目です(下の写真 左)。この中に入っていたのは、5つの小袋です(下の写真 右)。

 

   

 

 1つ目の小袋に入っているのは、光残像キット"P.O.V.(ポヴ)"本体です(下の写真 左)。2つ目の小袋に入っているのは、電池ボックスです(下の写真 右)。

 

   

 

 3つ目の小袋に入っているのは、光残像キット”P.O.V"の各種パーツです(下の写真 左)。4つ目の小袋に入っているのは、Japaninoの台座です(下の写真 右)。

 

   

 

 5つ目の小袋に入っているのは、各種ネジです(下の写真)。

 

 

 3つに大別されたビニル袋の最後は、光残像キット"P.O.V"で使用するLEDユニットです(下の写真 左)。ビニル袋から取り出したところです(下の写真 右)。

 

   

 

 付録を組み立てる為に、パーツ全てをアルミのトレイに入れました(下の写真)。

 

 

 組み立てについては、記事をあらためて紹介をします。

 

Amazonで大人の科学マガジン vol.27 の詳細を見る

大人の科学マガジン Vol.27(8ビットマイコン) (Gakken Mook)

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

  大人の科学 vol.27(付録 Japanino)は5月14日発売

  http://hobbytoybox.blog120.fc2.com/blog-entry-329.html

 

大人の科学.net 大人の科学マガジンvol.27 のWebページ

http://otonanokagaku.net/magazine/vol27/index.html

 

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
 人気ブログランキングへ

Arduino プロトシールドの加工

 Arduino プロトシールドには、LEDが2個とタクトスイッチが2個付いています。スイッチの1個はリセットスイッチですが、LED2個とスイッチ1個はユーザーが使えるようになっています。ところが、スイッチはJC1、2個のLEDはJC2とJC3の各ランドにつながっているだけで、これらのランドにハンダ付けをしないと使えない状態になっています(下の写真 左)。

 そこで、プロトシールドを制作した時に余っているヘッダーピンを1Pで3個折取って、JC1、JC2、JC3にハンダ付けして取り付けました(下の写真 右)。

 

 

 

 これで、プロトシールド側の準備は完成。次に接続するためのジャンプワイヤーですが、通常のジャンプワイヤー『雄ー雄』型ではなく、『雄ー雌』型を作らなくてはなりません。

 そこで、シリコンハウス共立で『QI片端圧着済ワイヤー450mm』(下の写真 左)を購入してきました。実際に購入して来たのは10色10本入りです。片端には既にQIピンが圧着されています(下の写真 右)。

 

 

 

 そして『1PのQIコネクタのハウジング』(下の写真)も購入してきました。

 

 

 

 先ほどの『QI片端圧着済ワイヤー450mm』の先に『1PのQIコネクタのハウジング』を取り付けました(下の写真)。

 

 

 

 コードの反対側には、0.6mmのスズメッキ銅線をハンダ付けし、熱収縮チューブで保護しました(下の写真 左)。

 このようにして、取り敢えず2本のジャンプワイヤーを自作しました(下の写真 右)。

 

 

 

 プロトシールドに取り付けたヘッダーピンに挿して使用する事ができます(下の写真)。これで、プロトシールド上のLEDとスイッチを使う事ができます。

 

 

 早速、LEDを光らせるスケッチを書いてみました。LEDを光らせてみて初めて分かったのですが、プロトシールドのLEDは、赤色と黄色だったのですね。赤色LED(実際に見ると赤色なのですが、動画上では黄色っぽく見えています)が5回点滅した後、黄色LEDが3回点滅します。これの繰り返しです。

 

 

 

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

  Arduino プロトシールドの制作と最初のスケッチ

  http://hobbytoybox.blog120.fc2.com/blog-entry-230.html

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
 人気ブログランキングへ

続きを読む

プロフィール
 職場では iMac、自宅では MacBook White、モバイルには MacBook Air、携帯は iPhone4、タブレットは iPad2 と Apple 大好きな Hobbytoybox です。文房具、LEGO、電子工作に興味があり、私の趣味のおもちゃ箱の中には、そういった様々な物が入っています。おもちゃ箱の中の物を紹介していきます。また、おもちゃ箱の中に入れたい物も紹介していきます。

hobbytoybox

by hobbytoybox

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
記事のリスト一覧
Twitter Update
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

古着大好き♪ミルク店長の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。