スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUboard(ヌーボード)

 溜め置きしておいた、記事も尽きてしまい、昨日に遡っての投稿となってしまいました。

 

 NUboard(ヌーボード)(下の写真)が趣味のおもちゃ箱に入っています。

 

 

 A4サイズのリングノート形式のホワイトボードです。ページ数は8ページで、各ページに透明シートが添付されて2層構造となっています。

 面白そうだったので、趣味のおもちゃ箱に入れたのですが、使う場面も無く、趣味のおもちゃ箱の底に眠っています。

 赤色と黒色の合体式の簡易マーカーペンが付属しているのですが、原稿商品をWebで見ると、しっかりとした黒色マーカーが付属したものに変更されているようです(下の写真)。

 

 

 NUboard はA4版だけでなく、新書版とA3版もあります。

 

欧文印刷株式会社 NUboard のWebページ

 http://www.obun.jp/original/nuboard/

 

アマゾンで詳細を見る

 CANSAY NUboardA4判

 CANSAY NUboard新書判

 CANSAY NUboardA3判

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

スポンサーサイト

最近Web上で見つけた物

 最近、Web上で見つけた気になる商品が2つありました。

 

 1つは、一度のシャッター操作で撮影者を取り囲む全天球イメージを撮影できる画像インプットデバイス『RICOH THETA(リコー・シータ)』(下の写真)。

 上下を含む真の全天球画像の撮影が可能なカメラで、11月8日発売予定です。

 

 

 iPhone との連携も特徴で、撮影した画像をWi-Fi経由で iPhone に転送してアプリで閲覧できます。専用ウェブサイト theta360.com にアップロードした画像は、FacebookやtwitterなどのSNSで共有できるそうです。

 Androidとの連携は2013年末までに対応予定です。

 theta360.com には、サンプル画像がいくつかアップされています。

 

 

 

 もう1つが、ScanSnap SV600(下の写真)。電気スタンドのような形をしたオーバーヘッド型のスキャナーです。

 

 

 下に置いた原稿に触れずに読み取るので『非接触型』とか、書籍を断裁する必要がないため(下の写真)『非破壊型』などとも呼ばれています。

 

 

 もの自体は夏頃の発売だったのですが、ドライバーなどソフトが Windows のみの対応だったのが、最近、Mac OS用のソフトがリリースされ、SV600購入者は無償ダウンロードできるようになりました。

 開いた本のたわみを自動的に補正する『ブック補正』や、本をめくりながらの連続スキャンを可能にする『ページめくり』検出といったSV600の特徴となる機能をカバーしている Mavericks にも対応したソフトです。

 

ScanSnap SV600 のWebページ

 http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/sv600/

 

アマゾンで詳細を見る

 RICOH デジタルカメラ RICOH THETA 360°全天球イメージ撮影デバイス 0175760

 富士通 ScanSnap SV600 FI-SV600

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

Thunderbolt接続 モバイルハードディスク

 趣味のおもちゃ箱への最新入荷物、外付けハードディスクドライブ1TBです(下の写真)。

 

 

 Freecom Style が日本時間10月23日深夜に開催されたアップルイベントを記念して Mobile Drive Mg U3&Thunderbolt 1TB を30台限定で特別価格で販売していたので、趣味のおもちゃ箱に入れたものです。

 

 私の愛用している MacBook Air 11inch にThunderbolt接続して使おうと思っています。

 Mac HFS+フォーマットにも設定済みで、接続した瞬間から最適な使用が可能になります。

 

 Thunderboltインターフェースにより、USB2.0に比べ約20倍、FireWire800に比べ約12倍もの高速転送が実現された外付けハードディスクで、Thunderbolt技術が使用できるハードディスクとしては世界最小クラスということです。また、USB3.0インターフェイスにも対応しているために、Thunderboldインターフェースを持たないコンピュータでも使用可能となっています。

 

 パッケージに入った状態です(下の写真)。

 

 

 パッケージを開けたところです(下の写真)。

 

 

 取扱注意書とクイック・インストール・ガイドを取り出して、ドライブ本体です(下の写真)。

 

 

 ドライブ本体を取り出すと、USB接続ケーブルが入っています(下の写真)。

 

 

 ドライブ本体を iPhone5 と並べて大きさの比較です(下の写真)。

 

 

 ドライブ本体の側面には、Thunderbolt接続端子と付属のUSBケーブル接続端子が見えます(下の写真)。

 

 

 付属のUSB接続用ケーブルです(下の写真)。

 

 

 ドライブ本体に付属のUSBケーブルを接続すると、このようになります(下の写真)。

 

 

 この状態で、私の MacBook Air へ USBで接続しても使えるのですが、私の MacBook Air のUSBは2.0で、このドライブのパフォーマンスを十分に発揮させることができません。

 

 残念なことに、USB3.0接続ケーブルは付属しているのですが、Thunderbolt接続ケーブルが付属していないので、今日は、Thunderbolt接続ケーブルを買って帰らなくっちゃ。

 

Freecom Style のWebページ

 http://freecomstyle.jp

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

パドル・トレーナー

 このような物が趣味のおもちゃ箱に入っています(下の写真)。

 

 

 CQham radio オリジナル・モールス練習機『パドル・トレーナー』です。

 パドル・トレーナーは、モールス通信入門者のために開発された、パドル機の練習機です。本体、ミニ・パドル、イヤホンがワンセットになったものです。

 

 パドル・トレーナーの本体です(下の写真)。本体の内部には、単四乾電池2本が入っています。

 

 

 側面にジャックが2つあり、手前がイヤホン・ジャックで、奥側がパドル用のジャックです。

 手前のボリュームでモールス通信のスピードを調整することができます。奥側のボリュームで音量を調整することができます。

 

 ミニ・パドルです(下の写真)。

 

 

 上面に付いているネジをゆるめてスライドさせると、パドルが出てきます(下の写真)。

 

 

 パドルを右手で操作する場合、親指で左側のパドルを内側で押すと、モールス符号の短点が出るのが続きます。人差し指で右側のパドルを内側へ押すと、モールス符号の長点が出るのが続きます。

 

 本体にミニ・パドルを接続しました(下の写真)。

 この状態で、モールス通信のパドルを使った練習ができます。

 

 

 モールス信号は、本体のスピーカーから出力されますが、イヤホンを接続することも可能です(下の写真)。

 

 

 モールス通信を覚えたいのですが、なかなか覚えることができません。

 スマホで暗記も使っているのですが。

 

 現在は、パドル・トレーナーⅡ となって、機能アップしているようです。

 

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

 Pentelのラインマーカー AnkiSnap(アンキスナップ)スマホで暗記

 

CQ出版社パドル・トレーナーⅡのWebページ

 http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/I/I000058.html

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

『寂聴 日めくり暦』のその後

 来年用の日めくりとして趣味のおもちゃ箱に仲間入りした日めくりカレンダー『寂聴 日めくり暦』です(下の写真)。

 

 

 その裏側です(下の写真)。壁掛け専用で、机の上に立てて使うことができません。

 

 

 机の上に立てて使いたいので、このような物を入手しました(下の写真)。

 

 

 『紙製パネルスタンドH220』です。上の写真では、分かりにくいのですが、2箇所に両面テープが貼ってあります(下の写真)。

 

 

 これを、『寂聴 日めくり暦』の裏側に貼り付けました(下の写真)。

 

 

 高さが220mmあるので、『寂聴 日めくり暦』にピッタリです。

 紙製パネルスタンドを組み立てると、『寂聴 日めくり暦』を自立させることができます(下の写真)。

 

 

 一つ難点がありまして、このままでは日めくり部分が重くて、重心が前に偏りすぎて非常に不安定なのです。すぐに前に倒れてしまいます。

 

 そこで、紙製パネルスタンドの下部の一部を切り取って、置いた時にもう少し後ろ側へ倒すようにしました。

 下部の一部を切り取る前の紙製パネルスタンドです(下の写真)。

 

 

 下部の出っ張りの部分を切り取りました(下の写真)。

 

 

 安定よく机の上に置くことができるようになりました(下の写真)。

 

 

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

 来年の日めくりカレンダー『寂聴 日めくり暦』

 

紙製パネルスタンドH220

 http://store.shopping.yahoo.co.jp/k-stage/ks-117.html

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

Newton 数理パズル傑作80問

 溜めていた記事が尽きたために昨日は定期的な更新ができませんでした。遡っての昨日分の更新です。

 

 雑誌Newtonの別冊『数理パズル傑作80問』(下の写真)が趣味のおもちゃ箱に入っています。

 

 

 図形パズル、計算パズル、論理・確率パズル、素数のふしぎの4分野の数理パズル80問が記載されている本です。

 

 その中の1つ、図形パズルの動物園パズルです(下の写真)。

 

  動物園のウサギとトラとライオンをそれぞれ専用のオリに入れたい。ウサギの通る道、トラの通る道、ライオンの通る道がいずれも一度も交差することなくオリまでつづくには、どのような道をつけてやればよりだろうか?

 

 

Newton 数理パズル傑作80問のWebページ

 http://www.newtonpress.co.jp/separate/back_mathmatics/mook_131015_a.html

 

アマゾンで詳細を見る

 数理パズル傑作80問―何問できるか,いざ挑戦! (ニュートンムック Newton別冊)

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

蛍光マーカー AnkiSnapとハンディラインS

 ぺんてるの『AnkiSnap スマホで暗記』(下の写真)、最近では文具店でも見るようになってきました。

 

 

 『AnkiSnap スマホで暗記』に付いているオレンジ色の蛍光マーカーです(下の写真)。

 

 

 ぺんてるから『ノック式 ハンディラインS』(下の写真)という蛍光マーカーが発売されているのですが、これって、『AnkiSnap スマホで暗記』のペンと同じなんですね。

 

 両商品の価格差は、1年間のアプリ使用料金というか、『AnkiSnap スマホで暗記』についているカード(下の写真)に記載されているシリアル番号の価格なんですね。

 

 

 オレンジ色の蛍光マーカーの差別化のために、アプリ使用権を付加価値としてつけて、蛍光マーカーを売っているってことでしょうか。

 

 ハンディラインSはカートリッジも発売されているのですね、ということは、蛍光インクが無くなってもカートリッジを入れ替えれば、使用できるってことですね。

 

関連する趣味のおもちゃ箱の記事

 Pentelの蛍光マーカーAnkiSnap(アンキスナップ)スマホで暗記

 Pentelのラインマーカー AnkiSnap(アンキスナップ)スマホで暗記

 

アマゾンで詳細を見る

 ぺんてる アンキスナップ 暗記マーカー SMS1-F

 ぺんてる ノック式蛍光ペン ハンディラインS オレンジ

 ぺんてる ハンディラインSカートリッジ オレンジ 【10本セット】 XSLR3-F

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

OS X 10.9 Mavericks にアップデート

 昔はWindows機をつかっていましたが、2007年からMacに乗り換えました。

 最初のMacは iMac 24-inch Mid 2007 です。OS X 10.5 Leopard が出た時で、インストールされていたのは、OSX 10.4 Tiger でしたが、Leopard のインストール用ディスクが付いていたので、すぐに Leopard にアップデートして使い出しました。

 その後、iMac は、2009年8月に OS X 10.6 Snow Leopard にアップデートしました。そして 2011年7月からは、OS X 10.7 Lion にアップデートして使っています。

 

 2011年からは、MacBook Air も使っています。MacBook Air 11-inch Mid 2011です。OS X 10.7 Lion がインストールされていました。

 その後、2012年7月に OS X 10.8 Mountain Lion にアップデートして使っています。下の写真は、MacBook Air 11-inch Mid 2011 での OS X 10.8 Mountain Lion のデスクトップ画面です。

 

 

 一昨日、OSX 10.9 Mavericks が無償公開されました。今までの OSX のアップデートが有償だったことを思うと感激です。

 早速、MacBook Air のOSを Mavericks にアップデートしました。下の写真はアップデート中の MacBook Air です。

 

 

 無事にアップデート終了。下の写真は OS X 10.9 Mavericks のデスクトップ画面です。

 

 

 この Mac についてを見ると、OS X のバージョンが 10.9 になっています。

 

 

 Mavericks になって、どこが変わったのか、これから使っていく中で色々出てくると思いますが、一つ紹介すると、Finder にタグ機能が付きました。

 

 ファイルを選択した状態で、「ファイル」-「タグ」をクリックして7色のタグから1色を選びます。すると、Finder で表示させているファイル名の横に○印でタグの色が表示されます(下の写真)。レッドのタグを付けてみました。

 

 

 フォルダーに対しても同様です。フォルダ名の横に○印でタグの色が表示されます(下の写真)。レッドのタグを付けてみました。

 

 

 Finderの左部分ツールバーのタグのレッドをクリックすると、レッドのタグを付けたファイルやフォルダのみが表示されます(下の写真)。

 

 

 さて、これら以外にどのような機能が付加されているか、使っていくのが楽しみな Mavericks です。

 ただ一点、プリンタドライバなどの対応状況が少し心配です。

 

 さあ、次は仕事で使っている iMac 24-inch Mid 2007 の OS を Lion から Mavericks にアップデートしたいな。

 

Apple社 OS X 10.9 Mavericks のWebページ

 http://www.apple.com/jp/osx/

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

来年の日めくりカレンダー『寂聴 日めくり暦』

 机の上で使っている日めくりです(下の写真)。ここ3年程、モレスキンのデスクカレンダーを使っています。

 

 

 来年用の手帳やカレンダーが売り出されているこの時期になっても、2014年版のモレスキン デスクカレンダーがどこにも出てきません。ひょっとして、製造中止になったのかな?気に入っている日めくり式カレンダーだったのに。

 

 そこで、来年用の日めくりに『寂聴 日めくり暦』(下の写真)を趣味のおもちゃ箱に入れました。

 

 

 昨年末も趣味のおもちゃ箱に入れようか悩んでいたのですが、悩んでいる内に書店で売れてしまって見かけなくなってしまった日めくりでした。

 

 パッケージから出してみました(下の写真)。

 

 

 ちなみに、1月1日のページは、このようになっています(下の写真)。

 

 

アマゾンで詳細を見る

 2014年版 瀬戸内寂聴 日めくり暦(カレンダー)

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

コクヨ両面テープ ラクハリ

 コクヨの両面テープ「ラクハリ」(下の写真)が趣味のおもちゃ箱に入っています。普通の両面テープは、テープを切るのにハサミが必要だったり、剥離紙をはがしたり、剥離紙がゴミになったりと、少し面倒なところがあります。この「ラクハリ」は、テープ糊のように片手で簡単に貼れる両面テープです。

 

 

 パッケージの裏側が取扱説明書になっています(下の写真)。

 貼れる素材は、紙、プラスチック板、金属板、木板、ガラス板など。

 貼れない素材は、軟質塩ビ、発泡スチロール、ポリエチレン、ポリプロピレン、感光紙、カラーコピーした紙などとなっています。

 

 

 パッケージから出したところです(下の写真)。

 

 

 黒い部分がキャップになっていて、使う時にはスライドさせることになります(下の写真)。

 

 

 「ラクハリ」には2つのタイプがあって、上で紹介した黄色のケースに入っているのが「強力貼る」タイプ。もう一つ黄緑色のケースに入っているのが「しっかり貼れてキレイにはがせる」タイプ(下の写真)。

 

 

 趣味のおもちゃ箱には両方のタイプのものが入っています。パッケージから出した「しっかり貼れてキレイにはがせる」タイプです(下の写真)。

 

 

 どちらのタイプも15mm幅で10m巻きのテープが入っていて、つめ替え用テープを購入してつめ替えて使うことが可能となっています。

 

 テープの切れもいいです。黄色の「ラクハリ」のテープには1.5mm幅で、黄緑色の「ラクハリ」のテープには3mm幅で薄い切れ目が縦に入っていて、テープの切れ味を良くしています。

 

 テープ糊との違いは、構造的には、テープ糊は1層構造ですが、「ラクハリ」は両面テープなので3層構造となっています。

 また、テープ糊の幅は広くても10mm程度ですが、「ラクハリ」は15mmと広く、粘着力もテープ糊に比べて強いようです。

 紙片を貼るにはテープ糊が便利ですが、ポスターなどを貼るには黄緑色の「ラクハリ」が、厚紙やプラスチックを貼るには黄色の「ラクハリ」が便利です。

 

アマゾンで詳細を見る

 コクヨ 両面テープ ラクハリ 強力貼る (本体) 15mm×10m T-RM1015

 コクヨ 両面テープ ラクハリ はがせる (本体) 15mm×10m T-RM2015

 コクヨ 両面テープ<ラクハリ>強力貼る(つめ替え用テープ)15mm×10m T-R1015

 コクヨ 両面テープ<ラクハリ>はがせる(つめ替え用テープ)15mm×10m T-R2015

 

このブログを書く励みになります。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

プロフィール
 職場では iMac、自宅では MacBook White、モバイルには MacBook Air、携帯は iPhone4、タブレットは iPad2 と Apple 大好きな Hobbytoybox です。文房具、LEGO、電子工作に興味があり、私の趣味のおもちゃ箱の中には、そういった様々な物が入っています。おもちゃ箱の中の物を紹介していきます。また、おもちゃ箱の中に入れたい物も紹介していきます。

hobbytoybox

by hobbytoybox

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
記事のリスト一覧
Twitter Update
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

古着大好き♪ミルク店長の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。